来店不要 借入

来店不要でお金を借りれる

個人的なお金を借りたいとなれば、消費者金融か銀行で借りるという事になります。

 

でも、消費者金融や銀行に来店しないといけないとなると、ちょっと面倒というのもありますしプライバシーの面も気になりますよね。

 

消費者金融だと自動契約機や店舗に入っていっているのを見られるととお金を借りているというのは一発でバレますし、銀行の場合でも窓口でカードローンの申し込みを見られる可能性があります。

 

なのでどうすればいいか?という事ですが、今は来店不要で借入できるカードローンが増えてきているので、その来店不要で借入できるカードローンを利用するといいという事になります。

 

来店不要でお金を借りれるというのを知らなかった人からすればビックリかもしれませんが、今はネットで契約まですべて行うことが出来るようになっていますからね。

 

これだとプライバシーの面でも安心して借入を利用することが出来ますよ。

 

スマホ完結

 

来店不要で借入する流れ

1
来店不要で借入する流れですが、来店不要での申し込みだと「ネット申し込み」か「電話申し込み」の2種類の申し込み方法があります。

 

ただ、電話申し込みは電話しないといけないという煩わしさがありますが、ネット申し込みだと24時間いつでも好きな時間に申し込みしておけるのでネット申し込みの方が便利ですのでネットから申し込みするといいでしょう。

 

2
次に審査が始まりますので、本人確認書類などをスマホなどで写真を撮ってメールで送ったり、スマホアプリがあるところはスマホアプリを取ってアプリから提出します。

 

審査には勤め先への在籍確認がありますので、在籍確認が取れるようにしておきます。

 

この在籍確認の際にご自身が会社にいる必要はなく、個人名で「木村ですけど○○さんいらっしゃいますか?」とかかってきたときに、電話を取った方が「今は出かけています。」という事でも在籍確認となるので大丈夫です。

 

派遣会社から紹介された職場で派遣社員として働いているという方は、派遣会社の方にかかってくるので、在籍確認がある旨を派遣会社に伝えておいたほうが良いでしょう。

 

派遣会社の場合、かなりたくさんの人を雇用しているわけなので、急に派遣社員あてに電話がかかってきても対応ができない可能性があります。

 

消費者金融などの在籍確認と言わなくても、クレジットカードを作ったのでその在籍確認と言っておけば問題ないでしょう。

 

審査をスムーズに通すためにも、この在籍確認は確実に取れるようにしておくのが大事です。

 

もし、土日祝日などのような会社が休みの時に借り入れしたくて申し込みした場合は、基本的に会社が営業している日まで待って在籍確認を数量になります。

 

会社が休みの日や営業時間後になってしまった場合で、どうしても急いでいるという場合は、消費者金融の判断にもよりますが、社会保険証や給料明細の提出で確認できる場合もあります。

 

あくまで絶対に社会保険証や給料明細書の提出で確認できるという訳ではないので注意してください。

 

2
審査に通ったならば契約という流れになります。

 

この契約もWEB上で完結しますので、これと言って難しいものではなく案内どうり進めていくだけになります。

 

4
契約までが終われば、晴れて借入することが出来るようになります。

 

自分が口座を開いている銀行に振込してもらいたい場合は、マイページにログインして振込依頼をすると自分の指定した銀行口座に振り込みしてもらえます。

 

銀行口座に振込してもらえれば、持っているキャッシュカードを使ってATMから引き出す事によりお金を借入できるという事になります。

 

消費者金融にもよりますが24時間いつでも振込してもらえる銀行などもあるので、深夜にお金を借入したいという場合も大丈夫だったりします。

 

あと、カードが家に送られてきますので、そのローンカードを使って銀行ATMやコンビニATMを利用してキャッシングすることもできます。

 

ローンカードを持っておけば、コンビニは24時間オープンしているわけなので、深夜でも早朝でもいつでも借りることが出来ますね。

 

来店不要とはいっても、さすがに実際にお金を借りる時にはATMにはいかないと借りれませんね・・・。家にお金を届けてくれるという金融会社はありませんからね(笑)

来店不要で借入できるおすすめカードローン

プロミス

プロミス
来店不要で借入するのにまずおすすめなのがプロミスです。

 

プロミスはネットで申し込みして口座振替による返済を選択することにより、郵送物もなくWebですべてが完結してしまいます。

 

郵送物がないので家族の誰かにバレるという心配もありません。

 

カードレスも振込キャッシングが可能ですし、契約後にスマホアプリをダウンロードしてセブンイレブンにあるセブン銀行ATMを操作すればキャッシングすることが出来ます。

 

カードがないわけなので、カードをなくしてしまうという心配もありませんね。よく財布を無くすという人にはちょうどいいですね。

 

もちろん、あとでやっぱりローンカードが欲しいという時は発行することも可能です。

 

 

アコム

アコム
アコムも来店不要で借入することが出来ます。

 

審査に通って契約出来れば、ローンカードは家に送ってもらうことも可能ですし、急いでカードが欲しいという人は自動契約機に行けばすぐに発行してもらえます。

 

また、3秒診断というのがあって3つの項目を入力するだけで、借入可能かすぐに診断してくれますよ。

 

初めてアコムを利用するという方は、最大30日間の金利が0円という無利息期間が用意されていてお得です。

 

 

レイクALSA

レイクALSA
レイクALSAもカードレスで利用することが出来るカードローンです。

 

カードレスで利用できるのにカードローンと呼ぶのはおかしいかもしれませんね・・・。

 

カードレスローンでしょうか(笑)

 

21時(日曜日は18時)までに契約手続きが完了することにより、当日中に振込してもらうことが出来ます。

 

申し込みから借入まで最短60分という速さなので、急いでいるという人も安心できますね。

 

家族に内緒にした方の注意点

来店不要で借入したいという方の中には、お金を借りることは家族に内緒にしておきたいという人もいるでしょう。

 

お金のことは身近な家族と言えども内緒にしておきたいですからね。使い道をイチイチ聞かれたらちょっと面倒ですし。

 

内緒にしておきたい場合ですが、上記の流れで来店不要で借入することが出来れば基本的に気づかれないでしょう。自動契約機に行かないので、入っているところを誰かに見られるという事はありませんから。

 

1つ注意しなければいけないのが「郵送物」ですね。

 

同じ家に住んでいる家族だと、その家に郵送物が届くわけなので、自分が1番に郵送物を取ることが出来なければ、家族の誰かが受け取ってしまい中身を見られなくてもちょっと不審がるかもしれませんからね。

 

で、あとから「この郵送物何?」って聞かれるという事もあるかもしれません。ですので、次の3つの郵送物に注意するようにしておいてください。

 

ローンカードの郵送物

この郵送物ですが、まず最初にローンカードが送られてきます。

 

でも、プロミスとレイクALSAに関してはカードレスで利用できますので、カードレスで利用できるようにしておけば後でローンカードが送られてくることはありません。

 

アコムの場合だとカードレスは無理なのでカードは送られてくるのですが、ネットで契約してからカードを自動契約機に取りに行けばその場でカードがもらえますので、家にカードが送られてくるという事はありません。

 

ただ、これだと結局自動契約機に行かないといけないので、来店不要という訳ではないですので、家族に内緒にしておきたくて同居の家族がいる場合はプロミスかレイクALSAを利用したほうが良いでしょう。

 

利用明細書

利用明細書はATMなどを利用してキャッシングした場合、その場で出てくるのですが、ATMの種類などによってはすべてが表示されず、あとで利用明細書が送られてくることがあります。

 

この利用明細書が郵送で送られてこない為に、契約後にマイページにログインして、明細書の確認がネットで確認になっているかというのを確認しておきましょう。

 

ネットでの確認になっていれば、明細書が送られてこないので大丈夫です。

 

延滞時の督促状など

カードローンを利用していて返済が出来なくなって、延滞してしまうとすぐにではないですが督促状が送られてきます。

 

ですので、督促状が送られないように、必ず計画的に利用して返済できる範囲だけを借りるようにしましょう。

 

どうしても返済できないという状態になった場合は、必ず自分から電話でその旨を消費者金融に伝えて、どうすればいいかという事を相談してください。

 

良く返済できないからと言って、消費者金融側からかかってきた電話を取らずに無視する人がいるのですが、こういったことをしてしまうと督促状がすぐに送られてきてしまうので注意が必要です。

page top